コントラバスの弦の交換にあるとべんりなストリング・ワインダー

今回は、(まだ使ってないけど)買ってよかった(ということになるであろう)ストリング ワインダーという商品を紹介したいと思います!

コントラバスの弦を交換するときは、ヘッドに付いてるペグを結構回さないといけません。

しかも全部の弦を交換するとなったら4本も。

慣れないうちは、親指と人差し指で挟む筋肉が『もう…無理…』って限界がきたり。

今まで私も手で頑張ってしていましたが、理想的な物を最近見つけたので、それを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ストリング・ワインダーとは

よくあるタイプ

まず、よくあるのがこんな感じ↓


ペグにかぽってはめてクルクル回して使います。

基本的にはエレキベースで使うことを想定してると思いますが、コントラバスのペグも薄いのでだいたい使えると思います。

昔「アルトベンリ」って知り合いが言ってて商品名かと思ってたけど、そうでもなさそう…

私が買った 電動ドライバー対応ストリングワインダー ブリッジピンプラー 2 in 1

私が買ったのがこちら↓

おすすめポイント1 六角ビット

六角ビットになっているので、家に電動ドライバーなどを持っていたらそれにつけて使えます!

おすすめポイント2 手回しでも

最初に紹介した物のように手で回すスタイルでも使えるので、レッスン先の学校に持っていって使ったりもできます!

この2点が決め手となり私はこの商品を購入しました。

残念ポイント

まだ弦の交換をしないので、軽く手回しの方で弦を緩めたり締めたりをしてみたのですが、溝にペグをはめてるだけなので、ずれやすく安定感にかけます。

慣れの問題かもしれませんが、手回しタイプは最初で紹介した物のようにがっつり覆いかぶさるタイプのものがよさそうです。

あと電動ドライバーに付けて使う場合は、私が持ってる電動ドライバーはごついやつなのでちょっと重たいんですよね。

それを片手で扱うしんどさがあるかもしれません。

スポンサーリンク

他の商品

手回しの方はいらんわ

というかたはこちら↓


六角ビットの方だけも売っています。

ダダリオという弦では有名メーカーなので信用できますね!

電動ドライバー持ってへんけど電動がいいわあ

というかたは、ERNIE BALLのPower Peg(アーニーボールのパワーペグ)という商品もあります↓

あとがき

年内には弦交換すると思うので使うのが楽しみです!

買ったこと忘れてたりして…

※Amazonでの買い物は、同じ商品でも販売者によって多少値段が違ったり、送料がかかったりする場合があるので(送料が本体より高かったり)、送料や「出荷元」「販売元」のチェックもするようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました