タンゴ

スポンサーリンク
コントラバス

こじらせコントラバスさんとのYouTube対談動画まとめ

こじらせコントラバスというYouTubeチャンネルをされているイタリア在住のコントラバス奏者Mitsuguさんからインタビュー企画のお話をいただき対談させていただきました!タンゴについての質問やコントラバスのこと、ジャーマンではなくフレンチがいい理由、おすすめマエストロについてなど。また進撃の巨人の話にもなりましたので、漫画好きの方は最後まで
タンゴ

Libertango(リベルタンゴ)の参考音源とポイント

リベルタンゴってクラシック界でもタンゴと言えば!ピアソラと言えば!でお馴染みだと思うのですが、いざ演奏するってなったら『参考音源どれ聴いたらいいの?』となりがち。リベルタンゴに限らずタンゴの曲は楽団の数だけアレンジがあります。
タンゴ

バンドネオンの学び方

タンゴには欠かせないバンドネオンという楽器の学び方の話です。結論をいうと最初は教則本を見ながら独学である程度弾けるようになったら個人レッスンを受けるがおすすめです。昨今はZOOMを使ってのオンラインレッスンもありますし全員に当てはまる話でもないのですが
コントラバス

タンゴのコントラバスの音域について

アルゼンチンタンゴにおいてのコントラバスのベストな音域を解説しておこうと思います。もらった楽譜、結構オクターブ上げながら読んでます…なのでアレンジの際に参考にしていただけるとベーシストは喜びます。まずタンゴに限らずの話ですが、コントラバスの開放弦がこちら
コントラバス

Strapatta ストラパータとは

ストラパータとはアルゼンチンタンゴのコントラバスの楽譜を見ているとたまにStrapattaもしくはStrap.とでてきます。これがストラパータ。(とある本ではStrappataと書かれていました)タンゴの特殊奏法で、キメの時や曲の最後の音などにします。
YouTube

アストロリコのYouTube動画

昨年のコロナ禍から色々とYouTubeに動画をアップしたりしていますが、私が所属しているアルゼンチンタンゴ楽団「アストロリコ」でも月1本ペースで動画をアップしていました。今年はピアソラの生誕100周年という記念すべき年なので…
タンゴ

タンゴトリオの最近のおすすめ

Trio Peronolosé(トリオ・ペロノロセ)として先日ライブ配信しましたが、元ネタはこちらです。 今後もペ...
タンゴ

Trio Peronolose チャンネルができました!

タンゴトリオ「Trio Peronolose」のYouTubeチャンネルを作りました! 今なら先日行ったライブ配信...
コントラバス

タンゴのおすすめコントラバス奏者《アルゼンチン編》

オススメのタンゴのコントラバス奏者を紹介します。ちなみにタンゴの本場アルゼンチンの公用語はスペイン語で、コントラバスは Contrabajo(コントラバホ)、コントラバス奏者(ベーシスト)のことは Contrabajista (コントラバヒスタ)といいます。
タンゴ

VEZ Craft STORES店でも楽譜の販売を開始しました

楽譜の販売をPiascoreというところでしておりましたが、VEZ Craft Storeでも販売を開始しました。 販...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました