ピアソラ

スポンサーリンク
タンゴ

タンゴの楽しみ方 その2「ピアソラを楽しむ」

「ピアソラを聴いてタンゴを好きになりました。」というかたが私のまわりには一番多いかもしれません。ピアソラとはアストル・ピアソラ(Astor Piazzolla)は作曲家でありバンドネオン奏者でもありました。有名な曲では、リベルタンゴ、オブリビオン、
タンゴ

タンゴの楽しみ方 その1「アレンジを楽しむ」

タンゴの世界では「俺の楽団はあの曲をめっちゃカッコよくアレンジしたぜー」というように各楽団オリジナル・アレンジで勝負(?)するという面があります。 アレンジを楽しむ例えば、タンゴといえば世界中で有名なラ・クンパルシータ(La Cumparsita)は、
タンゴ

ピアソラ好きにおすすめの本「アストル・ピアソラ 闘うタンゴ」斎藤充正 著

私のタンゴの始まりはピアソラであり、ブエノスアイレスに行くまでは「タンゴが好き」というよりは「ピアソラが好き」という感じでした(今では古典タンゴの方が好きだったりする)。そんな私がまず、ピアソラ好きやピアソラをこれから掘り下げてみたいという方には
コントラバス

ワークショップ終了しました。

無事終了 初めてのワークショップが無事終了いたしました。 お越しいただいた方々ありがとうございました。 ...
コントラバス

ワークショップをします。

ピアソラの弾き方 クラシック奏者の為のワークショップ この度、【ピアソラの弾き方】というワークショップをおこな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました