私の偏頭痛の治し方

頭痛には色んな原因があるのでこの方法が全ての方に効くわけではないと思います。
私の場合は、

  • 寝過ぎたとき
  • 寝起きに下を見ることが多いとき
  • 肩が凝ったとき

によく頭痛になるのですが、調べたところこれらは偏頭痛(片頭痛)の症状に全て含まれていました。

この3つなら軽いものなら今回紹介する方法で治ることが最近分かったので紹介したいと思います!

※効果には個人差があります。

スポンサーリンク

いるもの

  • ロイヒつぼ膏(もしくは点温膏)
  • コーヒー


※どちらも似たようなものです。
スポンサーリンク

方法

ロイヒつぼ膏を両肩に3枚ずつ貼ります。

貼る位置は、単純に押して気持ちいいところ。
肩と首の間あたりや、肩甲骨のあたりによく貼ります。

そしてコーヒーを飲みます。
コーヒーはカフェインが血管を収縮させるから良いのだとか。
なので、水出しコーヒーはカフェインが少ないらしいので効き目が薄いかもしれません。

効き目

すぐには効きません。

2時間くらい?で『そういえば、マシになってきてる』て感じ。

そもそも軽度な頭痛、これからひどくなる前にする対策なので、待ってられないくらいひどい場合は薬とかの方が良いかもしれませんが、これで私はほとんど治ります。

注意点

ロイヒも点温膏も薄いシップみたいなやつで、ヒリヒリして血行を良くしてくれる感じのものなのですが、初めて使うときは予想以上のヒリヒリにびっくりして剥がしたくなるかもしれません。

私は貼った周りが赤くなりますが、かぶれたりはしないので大丈夫です。

あと本当にこっている場所に貼れたらヒリヒリはあまり感じません(こりの強さで)。

貼った直後は湿布のような匂いがしますので、人に会うと「何か貼ってる?」となるかもしれませんので、早めに貼って時間をおいてから出かけたほうがいいと思います。

それから注意書にも書いてますが、貼ったままお風呂に入るとめっちゃ痛いです!
売ったらあかんレベルで痛いので気をつけてください!

あとがき

コーヒーは最近我が家ではコーヒーメーカーに頼っているのですが、氷の上に濃い目のホットをおとすアイスコーヒーの作り方もできるのでそれで作っています。
なのでカフェインはok!

頭痛薬ってずっと飲んでると効きが弱くなって、イブはもうあまり効かず、ロキソニンも効かないことがあったのですが(寝すぎた時の頭痛でのんでも全く効かないことが最近あった)、このロイヒの方法なら薬に頼らないのですむので身体にもやさしくておすすめです!

頭痛のきっかけに「寝起きに下を見る」ってのは、おかめ(飼ってるリクガメ)の餌やりや掃除をすると下を向く時間が多くてそこからジワジワくることがあります。
あとトイレとか。

意外と「寝起きに下を見る」が頭痛のきっかけになる事を知らない方も多いと思いますので(テレビでしてたらしい)、頭痛が多い方は朝の行動を確かめてみると良いかもしれません!

タイトルとURLをコピーしました