人気のBluetooth接続のワイヤレススピーカーを買いました JBL FLIP4

昨年の買い物ですが、ワイヤレススピーカーを買いました。

スピーカー

JBL FLIP4 Bluetoothスピーカー IPX7防水/パッシブラジエーター搭載/ポータブル ブルー JBLFLIP4BLU 【国内正規品】

JBLのFLIP4というBluetoothスピーカーです。

持ち運びできるサイズで1万円前後で探していたのですが、これの他にSONYとBOSEとで悩んでいました。

ヨドバシカメラに行くことがあったので実際に見てみたら、SONYもBOSEもスピーカー部分に穴が均等にいっぱい空いているのがゾッとしてJBLに即決できました。

そういう理由で決まるとは思わなかったですが、買っても見たくないから触らなくなるやろな〜と。

ちなみにJBLのは編んであるような感じになっているのですが、網目がいっぱいあるのは全然大丈夫なんです。

集合体恐怖症(トライポフォビア)というそうですが、検索すると画像が出てきてゾッとするので、最近はもう気にせず忘れることにしています。

まぁその話はまた別の機会に。

使用感

仕事柄音楽聴くときってベースラインを聴くことが多いので結構慎重になり今まで買わずにいたのですが、

『まさかこの500mlペットボトルサイズのスピーカーからこんな音が出るなんて!』

って正直思いました。

低音を鳴らすには大きなスピーカーが必要って固定概念がありましたが、もうそんな時代じゃないんですね。笑
低音ちゃんとなるし、音量はちょっとうるさいくらいでます!
なので室内ではおとし気味、野外でも全然使えると思います。

有線でもいける

そしてこれの良いところが、有線でも繋げれるのです!!

背中のゴムの蓋をあけると外部音声入力としてのジャックがあるので、Bluetoothに対応していないデバイスとも繋げれます!

写真の上は充電コードを挿すところ。
下がオーディオケーブルを挿すジャックです。
ゴムの蓋が普段は閉まっている状態なので、水にも強そうです。

私はいつも合わせをする際には小さいボイスレコーダーで録音するのですが、ボイスレコーダーにはイヤホンジャックかUSBしかなく、いつもイヤホンで聴きながら復習をしていたのですが、このスピーカーに繋ぐことができるのでイヤホンのストレスが無くなりました!

接続には下記のような両端がオスのステレオミニプラグもしくはオーディオケーブルとよばれるものが必要になります。

ちなみに録音にスマホのアプリではなくボイスレコーダーを使う理由は、アプリだと途中で止まっていたり落ちていたりして取れてなかったってことがあったので、ちょっと信用していません。

使い所

  • オルケスタの練習の時に参考音源を流す
  • レッスンの時に参考音源を流す
  • 自分の練習の時に流しながら弾く
  • 掃除のときのBGM

が私の主な使い方です。

ブログを書いたりデザインをしたりパソコンで仕事をするときは無音派なので、そういうときには使いません。
仕事の時に音楽が流れていると考えることに集中できなくて考える時間が長くなったり無駄な作業をしてしまったりするんですよね。

他のいいところ

なんせ音量がちゃんとでるので、数人での合わせや合奏で「ちょっと参考音源流しまーす」って時によくコレにつないで音楽を再生します。

バッテリーの残量はLEDで見ることができるので便利です。

バッテリーのLED

↑は4/5バッテリーが残っている状態です。

あとは、

  • 左右にスピーカーについています。
  • 縦に自立します。
  • 防水です。

こんなところでしょうか。

ホント技術の進歩を感じました。

タイトルとURLをコピーしました