BetterTouchToolがIllustrator 2021 で効かない時

BetterTouchToolとは

BetterTouchTool(ベタータッチツール)というのをご存知でしょうか?(以下BTT)

Macをより便利に使うための有料アプリで、私はイラレ(Illustrator)やフォトショ(Photoshop)、Safariなどでよく使います。

トラックパッド(タッチパッド)に色んなジェスチャーを設定して、例えば私は

  • 4本指でタップ→ファインダーを開く
  • TipTap右(触れた2本指のうち右の指でタップ)→右のタブに移動

など、カーソルを移動したり小さいタブを狙ってクリックといったちょっとした動作をパパっとできちゃうアプリで、Macでバリバリ仕事をする人は利用している人が多いです。

不具合があった人、また自分のために残します

BTTの素晴らしさはまた改めて書くとして、今回Illustrator2021を使いだしたらアクションが効かなくて、解決策を検索してみても全然見つからなかったのです。

で、自分でいじっている内に解決策を見つけたので書き残しておこうというブログです。

ぜひ同じような悩みの方の参考になればと思います。

解決策を探る

確認1 バージョン、名前あってるか

不具合は主に設定しているのにその動作をしないというものです。

これはイラレ(Illustrator)などのアプリをバージョンアップをしたらたまに起こります。

というのも起動するアプリごとに設定しているので、画像の左側のように「Illustrator 2020」から「Illustrator 2021」にしただけで別アプリ扱いになります。

bttの説明

確認2 HUDオーバーレイのチェックをオン

これをするとちゃんとリンクして指令がアプリにいっているか確認できます。

①トリガーを選択します。

②HUDオーバーレイの「ジェスチャーがトリガーされたときに表示」にあるチェックボックスにチェックを入れ、タイトルに適当に文字を入れます。
画像ではこれはズームアウトのトリガーなので「ズームアウト」と入れています。

③「保存」をクリックします。

HUDオーバーレイ

すると、イラレでこのトリガー(TipTap左)をすると画面真ん中に「ズームアウト」と表示されます。

私がやるとちゃんと表示されたので、ちゃんとリンクされてはいるようです。

「現在のキーボードレイアウトに自動調整します」をオフ

前のバージョンではちゃんと動作していたので違いを見比べていて発見しました。

①トリガーを選択し「選択したトリガーに割り当てられているアクション」をクリック

②「現在のキーボードレイアウトに自動調整します。」のチェックを外します。

③「保存」をクリック

 

すると無事イラレの方で動作してくれました!

もしこれでも解決しなかったらごめんなさい…

・BTTの更新がないかチャック
・Macの再起動

あたりをしてみて、あとは鬼検索してみてください。

あとがき

またバージョンアップしたときなど忘れた頃に同じことになって時間を無駄にしそうなので、その時のために書き残しておきます。

書いたこと忘れてそうやけど

タイトルとURLをコピーしました